読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャオニクスな日々

夫婦でポケカやっています

春のファンデッキコンテンスト!レポ

 昨日行われたみやたさん・トイさん・イラクサさん主催の「春のファンデッキコンテンスト」に例によって夫婦揃って出てきました。普段は僕が妻を連れ回す感じなんですが、今回は妻が主役で僕どっちかっていうと刺身のツマ。結婚式で言うところの新郎。

とはいえそんな刺身のツマでも十二分に楽しめるくらい素晴らしいイベントでした。細かいルールはありますが、要は「自分が楽しい、面白いと思うデッキを作り、アピールする」大会です。プレゼンと試合でアピール形式が2つあるのが特徴。

参加者は32名だったんですが、全員最初に1人1分半程度持ち時間があって、その中でデッキのコンセプトをアピールします。びっくりしたのは参加者のプレゼン能力の高さ。もちろん実際のデッキもよく出来てる方が多かったんですが、プラスでなおプレゼン能力が高い人も結構いる。個人戦なのにロケット団ボス(サカキ様)としたっぱがそれぞれ揃ってたりとか、いきなりステージ降りてポケモン言えるかな歌い出す人とか(無論会場全体で合唱)。

ちなみに僕はニョロトノが一番好きなので、ニョロトノの素晴らしさを語りつつ、彼の悩みを代弁しました。ニョロ「トノ」なので、いちおう彼王様なんですよ。ニョロ界の。どんだけ狭い世界なのか知りませんが、とにかくトップっぽい。余談ですがニョロトノの頭の後ろからちょろっと生えてる細いアレ、ちょんまげモチーフだって知ってました? 僕は昨日知りました。

とにかくニョロトノはトノなんです。ところがどうですかゲームでの扱いは。特性「ちょすい」「しめりけ」「あめふらし」って完全にカエルですよ。全然王様感がない。ちょっとひどい。

でも実はカードゲームだとちゃんと王様扱いされている。XY3のニョロトノは特性「おうじゃのうた」でニョロ系の技が無色エネ部分なしで打てる。そしてXY3のニョロ系はトノ以外全員無色3エネの技を持っている。もうこれはニョロトノラインオンリーのデッキを組んでニョロトノをトノにするしかない! ニョロトノがいないとダメ感を出すためにエネは一切入れない! 

ということで組んだのが下記のデッキ。

 

▼使用デッキ

ニョロトノを王様にするデッキ

ポケモン15
4ニョロモ(XY3)
4ニョロゾ(XY3)
3ニョロボン(XY3)
4ニョロトノ(XY3)

▼サポート9
4N
4アオギリの切り札
1ポケモン大好きクラブ

▼グッズ32
4ハイパーボール
4ダイブボール
3サーチャー
3メンテナンス
4トレポス
4かるいし
3バトコン
3不思議なアメ
2まんたんのくすり
2レスキュータンカ

▼スタジアム4
4うねりの大海

▼エネルギー0

 

見たまんまですね。とにかくニョロトノを出してニョロたちを出して殴る。以上。とりあえずアオギリは4! サーチャはまあアオギリ打ちたいから3くらい。そのくらいの調整しかしてません。あと打点上げるカードも本当は欲しかったんですが、何抜いてもニョロトノが序盤に立たなさそう、アタッカーを毎ターン立てられなさそうという根本問題を誘発しそうだったのでやめました。これでも当日結構ギリギリだったので、まあなんというかファンデッキですね! まあ敢えて言うならまんたんのくすりはなくてもなんとかなったかも。なぜなら前に出したニョロはほぼ必ずワンパンされるから。

 

▼試合レポ

なお試合の方は敢え無く3戦全敗でした。まあ敗因は単に打点が足りないというところですね。ファンデッキ対決にレポのニーズとかまったくないんですが、このまま忘れちゃうのも勿体無いので記録として。

1戦目 vs.ミウラさん カガリデッキ

え?カガリってカードないやん?て思った貴方、甘い。「マグマ団の幹部」でしょ?って思った方、惜しいけど甘い。「マグマ団のグラードンEX」にはなんとカガリちゃんのイラストがあるんですよ。彼はプレゼンの際に「マグマ団のグラードンEX」を「実質カガリちゃん」と言い放ちました。実質カガリちゃん。パワーワード過ぎる。

試合はまあ4ターン目に4枚目のエネがついたマグマ団のグラードンEXにそのまま押し切られたんですけどね。それはどうでもいいとして、試合の最初にミウラさんがニヤリとしながら「……このマグマ団のグラードンEXにあるカガリちゃん、ふともも出てるんですよ。ふとももアドですよ」と言ったのが忘れられません。実質カガリちゃん、ふとももアド。この言葉を忘れずに生きていきます。え?カガリちゃんが誰か知らない? ボルカニックヒート!

 

2戦目 vs.Fさん マッギョデッキ

マッギョコスのFさん。マッギョのかぶりもの、かつパンツにマッギョのワッペン、コーディネートもマッギョカラーで統一。でもなぜかスリーブはマッギョじゃない。謎です。デッキは当然マッギョメイン。みがわりロボを気絶させながらマッギョのリベンジで100以上出してくる。エネがなくなるのでクワガノンで補給。

ところがサイド4-4あたりでFさんの挙動がおかしくなる。

Fさん「なんでこのカード入れたんだろうなー使いたくないなー……いやーでも連敗やだしなー…」

僕「???」

Fさん「カプ・コケコGX出してエアロトレイル、てんくうのつめ」

僕「!!!」

 

僕も驚きましたが多分いちばん驚いてたのはベンチのマッギョです。

とはいえポケカポケカなので、粛々と試合は進み、当然蹴散らされるニョロたち。なおちなみに一応試合後フォローがあり、「マッギョ殺されるくらいならエアロトレイルで前にコケコ出してコケコが死んでマッギョのリベンジ打つ用途」とのことでした。なるほど。コケコはマッギョの守り神だったんですね。

 

3戦目 vs.ひよこさん ルカリオデッキ

ガチやん!と思いましたが、大会助手のゆさまさんがルカリオコスな上に、そういやソウルリンク昨日出たんだよな……何年越しだ……という感慨深さもありました。ルカリオのソウルリンクに反応したのか試合の方も一番僕のデッキが回り、メガルカリオ倒してサイド残り2枚までは行きました。二体目にエネがつきはじめちゃって上手く行かなかったんですが、フラダリでニョロトノ倒された後メンテナンスから渾身の1ドローでばっちりレスキュータンカ引いたのがハイライトです。多分テーブルで一番ガチだった。ファンデッキコンテンストそれでいいのかという気もしますが、ルカリオニョロボンがガチで殴りあってる様子を想像して下さい。かっこいいじゃないですか。だからいいんです。

 

なお優勝はタケシのまわりにお姉さん(サポートのSR)をはべらせた「タケシのパラダイス」デッキ、トリバーさんでした。なお二次会(飲み会)であれはトリバーさんの欲望をタケシに託したものだという真相(噂?)を耳にしたのが収穫でした。僕もカリンさんにもふもふされたい。

以下、写真コーナー。ちなみにベストデッキ賞の投票は1人300pt持っていてマックス3人にまでポイント振れるんですが、うっかり「プレイヤー名:やまおとこ 300pt」と書きそうになりました。これずるいですよね。どのシーンにも割って入って写真撮って貰えるもん。

◯トイさん(やまおとこ)

f:id:klov:20170423165649j:plain

◯トイさんみやたさんゆさまさん

 

f:id:klov:20170423165633j:plain

◯トイさんと妻と僕

f:id:klov:20170423174823j:plain

 

◯妻と鯖さん(シャンデラとヨノワール!)f:id:klov:20170423175033j:plain

◯優勝したトリバーさんと優勝景品のイラクサさん色紙!

f:id:klov:20170423182520j:plain